お花アイヌ。

ゲームプレイ日記メイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THEどこでも推理/3

1437973448913.jpg

け、賢作はもともと洗濯機のAIだったのか…!

というわけで最後のザ推理。全部クリアしました。
これ軽い気持ちではじめたけどすんごい後味のアレを残していきました。うん。
あー…(なんとも言えない気持ち

最終話がまずせつない。
賢作の過去の話で、一番最初のボスを探す話。
がっつりネタバレます。
ご主人が殺されて帰ってこないけどただひたすら洗濯する賢作。もうそれだけで物悲しい。
「洗濯がおわりましたにゃ」を繰り返すのが物悲しい。
話相手になってあげてる賢作がかわいい。

何がつらいって、話そのものも悲しいんだけど、賢作の中の人があいまってつらい。
賢作の声優は川上とも子さん。

最後の賢作の独白で(ざっくりね!権利的なアレで!
「でも花江(ご主人)は泣かなかったにゃ。幸せが逃げるって泣かなかった」
「自分は擬人にゃから涙は出ないけど…これが悲しいって気持ち」
「花江は幸せになれなかったけど、オイラは幸せになれるのかにゃ」
あかん、もうあかん。あかんって。
幸せになってほしいよ、ほしかったよ。
もっともっと聞きたかったし、ずっとハルトキの主人公ちゃんやってほしかったし。にははって笑い方もコンシューマでばっちり表現されてたし。なによりウテナかっこよかったし。
病気がわかる前…なのかな。それにしても数年後にまさかこうなってるとは思わなかっただろうし、余計に悲しい。

そんな感じで、とてつもない衝撃を残して終わったザ推理。でした。
いい話なのになんとなく凹んで終わった。普通に声優とか興味ない人がやるにはスパスパいけるゲームだと思う。


   
SIMPLE2500シリーズ ポータブル Vol.3 THE どこでも推理~IT探偵:全68の事件簿~

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。