お花アイヌ。

ゲームプレイ日記メイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろばStories/12

120506_1653~01
クリアした

ネタバレに配慮して大人しい画像をとったけど、
よく考えたらココでネタバレ平気でするので意味がなかった

ネタバレタイム

ネネ=スズだった
というか、トッコたちはスズの想像のお友達だった…
もうそれを知った時「えっ!」て感じで辛い
スズが病んでるとか、カウンセリングで前向きになってよかったね、とか
そういうのよりも何よりも「トッコ現実にいないの!?」でショックが大きい…

スズの話
虐待っていうより、愛のある感じで救いどころがあってよかった
絵本破られたのは、「元の父親と一緒に死ぬ」っていう絵本のラストで、
母親が「子供に死んで欲しくない!」っていう思いでやりすぎちゃったんだって
スズがこの図書館の夢でカウンセリングを受けて、
新しい家族を受け入れていこうっていうお話でした
夢のようで夢じゃない、
エガリに渡された万年筆、ここでオープニングの万年筆に繋がるホロリ。

そもそも、今日はスズの誕生日だったんだよね
あんだけ図書館でぽろぽろと敵からドロップしてたプレゼントボックス、そういうことだったんだなぁ
で、最後のプレゼントボックスは新しい父親から、
トッコ、アルエ、マリゾーのピンキー(´つω・`)ぶわっ
なんという…ことだ…
このゲーム、限定版を買え!限定版を!中古でもいいから限定品がついた限定版を!
うわぁぁぁ通常版買っちゃったぁぁぁぁぁ
こんなエンディングなら限定版のアルエピンキー付き買えばよかったぁぁぁぁぁ
こんなに限定版にすればよかったって後悔するなんて…!
これ限定版買った人はエンディングでホント「!」ってなると思う

エンディング後はおまけもあるよ
一体いったいピンキーの設定が細かい…
ラスボスからインクもらえるから、それを鍛えるかどうか悩みどころ

イラストレーションってたぶん絵本パートだと思うけど一人で全部かいてたり、
サウンドも二人くらいでがっつり各絵本と他のパートとか作ってて(外注かな
わりに、人数少なくて大丈夫か!ってなった
だから…つぶれるの…?(ディンプルもうない


これ普通に楽しかった
なんていうか、こういうぬるいゲームも大事だと思う
爽快感はないけど、考えさせられるほのぼの系

究極のネタバレは「トトは女の子」
お、オスだと思ってた…!


次からはPSPツヴァイ!!やろうと思ってるけどメモリースティックが届かない



まほろばStories(通常版)

タグ:まほろばStories

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。